HOME > お知らせ > 和歌山県・有田川町にて、木質バイオマス発電のEPC契約を締結しました

和歌山県・有田川町にて、木質バイオマス発電のEPC契約を締結しました

2021年2月、シン・エナジー株式会社様と「木質バイオマス発電設備」導入に伴うEPC契約を締結。

和歌山県・有田川町でのEOC業務(設備輸入業務・工事・運転開始サポート・メンテナンス等)を、弊社が担う運びとなりました。
2022年秋頃の運転開始を目指し、仕様確定を進めています。

木質バイオマス発電の導入によって、持続可能な循環社会をサポートします。

〈設備情報〉

・設置場所:和歌山県有田郡有田川町
・出力容量:900kW
・年間発電量:約6,700MkW(一般家庭の約2,300世帯分)
・使用燃料:木質チップ約10,000t(年間)
・発電設備:オーストリア URBAS(ウルバス)社製

〈関連リンク〉

シン・エナジー株式会社

関連キーワード

#ニュースリリース

ページトップへ戻る